>

2018年09月28日

楽天証券 ご入金が必要ですメールがきました

26日の18時過ぎにメールが入っていたのを見落とし。

気づいたのが27日の17時頃でしたがメールには15時30分までの入金期限が、、、。

あわてて楽天証券へ電話しても担当者がすべて電話中で折り返しの電話を待つ。

不足はつなぎ売りの費用分だと思いますが信用分は複雑みたいです。

電話待ちの間落ち着いてパソコン画面を見ると左端が解消済となっていました。

折り返しの電話で色々聞くとたまたま解消済になっていますが通常入金ない場合は強制決済になるようです。


IMG_2413(Edited).jpg

マネーフリッジ自動入出金は新たに株購入の時残が足りなかった場合楽天銀行から随時入金されるシステム。

追証・不足金の場合は投資あんしんサービスを登録していれば楽天銀行の口座から自動で現金を振替できるそうです。

メール見落としなければいいですけど怖いので念のため設定しました。

楽天銀行の方も残金を入れておかないと役に立たないので一番いいのは不足メールが入れば自分で振込のが安心ですね。

入金できない場合

オペレータ経由決済になると手数料が高いです。

現物取引
約定代金50万円まで  3726円
    100万円まで 4104円
    150万円まで 4320円
    150万円超  4860円

信用取引 
約定代金30万円まで  3510円
    30万円超   3726円


入金がないと信用銘柄すべて強制決済で手数料も個別に徴収、信用現渡済の場合は現物をオペレーターが強制決済。

複数現物がある場合はこちらがこの銘柄をお願いしますってできないそうです。

信用現渡済みで現物もない場合は当然ですが現金振り込みになるということです。

これが続くとお取引停止になる可能性もあります。ってことです。

現渡しても安心できないですね。

スポンサーリンク


posted by ぷりん at | Comment(0) | クロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください